【衝撃】吉田沙保里も驚愕!?世界史を動かした女性TOP10

第10位 マタハリ

享年 41歳(1876年8月7日~1917年10月15日)
時代 明治・大正時代
影響 フランス国民の厭戦気分の排除に利用される


マタハリは自分の美貌を活かして、パリでダンサーとして活躍します。しかし、政治家・フランス軍人・ドイツ軍人の相手をしていたとして、スパイ容疑で逮捕され、銃殺されます。

マタハリはエキゾチックな美貌を活かし、当時植民地にしていたジャワ島から連れてこられたことにして、多くの軍人と夜を共にします。

その当時、フランスは戦況が悪く、マタハリをスパイ容疑で逮捕して、フランス国民の戦争指揮を高めようとしました。その結果、マタハリは銃殺され、フランス国民の戦争継続のやる気を高めることにつながりました。

参考:ウィキペディア「マタ・ハリ」
歴史戦国でワクワクしたい!BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)「美し過ぎる伝説の女スパイ「マタ・ハリ」は本当に諜報活動を働いていたのか?」

第9位 マリーアントワネット

享年 37歳(1755年11月2日~1793年10月16日)
時代 江戸時代
影響 フランス革命の発生


マリーアントワネットはフランス国王ルイ16世の王妃であり、フランス国民の怒りを買い、フランス革命で処刑されました。

当時のフランスは、財政難のため国民に重税を課していました。しかし貴族は華やかな暮らしをしていました。マリーアントワネットも浪費家として国民から非難されました。

さらに「首飾り事件」と呼ばれる無実の詐欺事件に巻き込まれた際には、ラ・モット伯爵夫人と愛人関係があるといった事実無根の噂が流れ、怒りの矛先が向けられました。

その結果、フランス革命が発生した際には、牢獄に監禁され、革命広場でギロチンで処刑されました。

参考:ウィキペディア「マリー・アントワネット」

第8位 ヴィクトリア女王

享年 81歳(1819年5月24日~1901年1月22日)
時代 幕末・明治時代
影響 インド統治


ヴィクトリア女王はアフリカ・アジアの国々を植民地化・半植民地化して繁栄を極めた大英帝国を象徴する女王として知られています。

帝国主義を推し進め、アフガニスタン戦争、アヘン戦争、インド大反乱、ずーる戦争などの植民地戦争に参加します。

またインド大反乱の後は、インドを植民地化しました。またインド皇帝として、東インド会社の代わりにイギリス政府が統治するようにしました。

参考:ウィキペディア「ヴィクトリア(イギリス女王)

第7位 クレオパトラ

享年 39歳(紀元前69年1月~紀元前30年8月29日)
時代 弥生時代
影響 エジプト王国の支配


クレオパトラはプトレマイオス朝エジプトの女王として、エジプトを統治しました。カエサルやアントニウスを虜にしましたが、最期は自害しました。

アクティウムの海戦では、オクタウィアヌスのローマ軍に敗れ、アントニウスの死を追うように、自らも毒蛇にかまれて自害しました。

その後、エジプトはオクタウィアヌスによって支配され、プトレマイオス朝は滅亡します。

参考:ウィキペディア「クレオパトラ7世」

第6位 マリアテレジア

享年 63歳(1717年5月13日~1780年11月29日)
時代 江戸時代
影響 オーストリア帝国の中央集権化


マリアテレジアは大公妃として、オーストリアを統治します。また多民族国家のオーストリア帝国の中央集権化を進めます。

オーストリア継承戦争の際には、プロイセンにシュレジエンを占領され、領土を失います。しかし、外交革命でフランスのブルボン家と手を結び、さらにはロシアとも関係を深めて、プロイセンを孤立させます。

また婚姻政策を行い、娘のマリーアントワネットをフランスのルイ16世と結婚させ、フランスとの関係を維持しようとしました。

参考:ウィキペディア「マリア・テレジア」
世界史の窓「マリア=テレジア」

第5位 メアリ1世

享年 42歳(1516年2月18日~1558年11月17日)
時代 江戸時代
影響 新教徒の迫害


メアリ1世はイギリス・チューダー朝の女王です。母がスペイン王女を理由に、カトリックの復帰を強行し、新教徒を迫害しました。

メアリはカトリックを国教にすべく、教会のプロテスタント化を進めてきた聖職者300人を捕らえ、火刑にしました。そのことから「血のメアリ」と呼ばれ、多くの市民の憎悪の対象になりました。

そのため、国民の期待は妹のエリザベス1世に集まり、孤独のままこの世を去りました。

参考:ウィキペディア「メアリー1世(イングランド女王)」
世界史の窓「メアリ1世」

第4位 ジャンヌダルク

享年 19歳(1412年1月6日~1431年5月30日)
時代 室町時代
影響 フランスの救世主となる


ジャンヌダルクは神のお告げを聞き、フランスの救世主となり、百年戦争でイングランド軍に勝利します。しかし、魔女裁判で火刑に処されます。

17歳という若さで、フランス軍の指揮を執り、オルレアン包囲戦では、イングランドの包囲網を崩壊させます。その流れに乗って、フランス軍はイングランド軍に大勝することができました。

しかしイングランドの連合軍のブルゴーニュ派に捕まってしまい、1万リブール(現在の価値で1億7000万円近く)の身代金と引き換えにイングランド側に引き渡されます。

そして、魔女裁判で火刑に処されます。しかし、後に無罪であることがわかり、1456年に聖人としてフランスの守護聖人となります。

参考:ウィキペディア「ジャンヌ・ダルク」
世界雑学ノート「ジャンヌダルクとは?逸話や生涯を百年戦争の歴史の中で見つめる」

第3位 西太后

享年 72歳(1835年11月29日~1908年11月15日)
時代 幕末・明治時代
影響 日清戦争で敗北する


西太后は洋務運動で富国強兵を行い、中国を列強の植民地支配から守りました。しかし、日清戦争で敗北したり、義和団事件で国内を混乱させました。

西太后は政敵を暗殺し、政権を掌握しました。また外国の植民地支配を守るために、悪女であるという噂を流し、列強から清朝を守りました。

しかし、頤和園(いわえん)の建設に多額の国家予算を使用したため、北洋艦隊の予算が足りなくなります。その結果、日清戦争で敗北するきっかけになってしまいます。

参考:ウィキペディア「西太后」
wondertrip「清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?

第2位 エカチェリーナ2世

享年 67歳(1729年5月2日~1796年11月17日)
時代 江戸時代
影響 ロシア帝国の拡大


エカチェリーナ2世は対外戦争で領土を拡大しました。またポーランド分割を主導し、ロシア帝国を拡大しました。

また女帝になるため、ピョートル3世を幽閉し、暗殺させます。エカチェリーナ2世はロマノフ家の血が入っていませんでしたが、女帝に君臨します。

1768年にオスマン帝国と露土戦争を行い、ウクライナやクリミア半島を併合しました。また3回のポーランド分割を主導し、ポーランドとリトアニアを併合しました。

参考:ウィキペディア「エカチェリーナ2世」

第1位 エリザベス1世

享年 69歳(1533年9月7日~1603年3月24日)
時代 戦国・江戸時代
影響 無敵艦隊を敗北させた


エリザベス1世は、1588年にアルマダの海戦でスペインの無敵艦隊に勝利します。そしてスペインの黄金時代は幕を閉じ、イギリスの時代に移ります。

エリザベス1世は財政難を補うために、私掠戦(海賊)に対して、植民地から帰還途中のスペイン船の略奪を許可しました。また私掠船長のドレークは、西インド諸島のスペイン港を襲撃するなどしたため、戦争が起きます。

エリザベス1世の活躍により、最強の海軍はスペインからイギリスに移り、イギリスは繁栄していきます。

参考:ウィキペディア「エリザベス1世」

こちらもどうぞ!【衝撃】激やば!!人類の歴史を変えた革命TOP10