【衝撃】マジでビビる!世界史を大きく変えてしまった人物TOP10

第10位 スレイマン一世

享年 71歳(1494年11月6日~1566年9月7日)
時代 戦国時代
影響 ヨーロッパ諸国・イスラム諸国を圧倒させる


スレイマン一世はオスマン帝国の絶頂期のスルタンです。地中海の制海権を独占したり、ハンガリーを征服し、ヨーロッパ諸国を恐怖にさせました。

1526年にモハーチの戦いでハンガリーを征服したり、1538年にプレヴェザの海戦でローマ教皇の連合艦隊を撃破し、地中海の制海権を手に入れるという活躍をしました。

また東欧を征服したり、中東やアフリカの一部を征服したため、ヨーロッパからイスラムまでの巨大帝国を実現させました。

参考:ウィキペディア「スレイマン一世」

第9位 アレクサンドロス大王

享年 32歳(紀元前356年7月20日~紀元前323年6月10日)
時代 弥生時代
影響 ヘレニズム社会の拡大


アレクサンドロス大王はギリシア全土を征服し、アケメネス朝ペルシアを滅亡させ、インドの国境近くまで東方遠征を行い、巨大帝国を作り上げます。

アレクサンドロス大王が地中海からガンジス川までの巨大な帝国を実現できた理由として、軍事指揮官としての才能と、マケドニア軍が当時最強の軍隊だったからだと言われています。

東方遠征の過程で、ギリシア文化とオリエント文化を取り入れたヘレニズム文化を生み出し、世界中の地域に大きな影響を与えました。

参考:ウィキペディア「アレクサンドロス3世」
リバイブのまごころ解体「東西の境を解体しヘレニズム文化を創造した英雄アレクサンドロス」

第8位 リンカーン

享年 56歳(1809年2月12日~1865年4月15日)
時代 幕末
影響 奴隷制の廃止


リンカーンは第16代アメリカ大統領として、南北戦争の北軍の軍司令官として勝利しました。そして奴隷解放宣言を行い、黒人奴隷を開放しました。

南北戦争で北軍が勝利できた理由として、ホームステッド法で西部農民を味方につけたこと、黒人奴隷解放を目的とした戦争だということを国際世論に訴えたからであると言われている。

しかし、南北戦争が終了した直後の4月14日に、熱狂的な南部派の俳優ブースによって暗殺されます。

参考:ウィキペディア「エイブラハム・リンカーン」
世界史の窓「リンカン」

第7位 毛沢東

享年 (82歳)1893年12月26日~1976年9月9日
時代 明治・大正・昭和時代
影響 共産党による一党独裁


毛沢東は、国民党との内戦に勝利し、1949年10月1日に中華人民共和国の建国を宣言します。しかし一部の政策は失敗に終わり、大量の犠牲者を出しました。

毛沢東は1937年から始まった日中戦争で日本軍に勝利し、1946年から始まった第二次国共内戦では蒋介石率いる国民党に勝利し、共産党による一党独裁を強めます。

また毛沢東は1958年に大躍進政策を行いますが、5000万人以上の餓死者を出してしまいます。また1966年~1976年まで続いた文化大革命では、近衛兵らによる虐殺の犠牲者が1000万人以上になったと言われています。

参考:ウィキペディア「毛沢東」
honciergeホンシェルジュ「5分で分かる日中戦争!勝敗、目的、流れなどをわかりやすく解説!」
ウィキペディア「文化大革命」

第6位 チャーチル

享年 90歳(1874年11月30日~1965年1月24日
時代 明治・大正・昭和時代
影響 ナチスの暴走を食い止める


チャーチルは首相として、第二次世界大戦時に戦争指導をします。そして、イギリスを勝利に導いたとして、英国人の間で尊敬されています。

チャーチルはダンケルクからの撤退を決定し、兵力の維持を図りました。またラジオでイギリス国民を鼓舞し、ナチスのイギリス上陸を阻止するなど、優れた戦争指導者として知られています。

戦後の1946年には、鉄のカーテンの演説を行い、反共主義者としてのリーダーになっていきました。

参考:ウィキペディア「ウィンストン・チャーチル」
世界史の窓「チャーチル」

第5位 ビスマルク

享年 83歳(1815年4月1日~1898年7月30日)
時代 江戸時代・明治時代
影響 ヨーロッパ大陸の秩序の維持に貢献


ビスマルクはドイツ帝国を樹立した首相です。鉄血宰相のあだ名を持ち、卓越した外交力でビスマルク体制でヨーロッパの秩序維持に努めました。

ビスマルクは1867年の普墺戦争に勝利しました。また1871年の普仏戦争でナポレオン3世に勝利し、フランスを国際社会から孤立させる外交を行いました。

しかし、ビスマルクは植民地支配よりもヨーロッパ諸国との関係維持を優先したため、ドイツのアフリカの植民地化はあまり進みませんでした。

ヴィルヘルム一世時代は活躍した者の、ヴィルヘルム2世とは意見が合わず、失脚します。その後、植民地政策を強行したヴィルヘルム2世は、第一次世界大戦に巻き込まれてしまうことになります。

参考:ウィキペディア「オットー・フォン・ビスマルク」

第4位 スターリン

享年 74歳(1878年12月18日~1953年3月5日
時代 明治・大正・昭和時代
影響 共産主義を拡大させる


スターリンは旧ソ連の最高指導者として、第二次世界大戦時に参加し、東欧諸国の共産主義化を進めました。また多くの国民をシベリアに強制移住させました。

スターリンは自分と対立する政治家を「人民の敵」として、次々に粛清しました。そのため、380万人が拘留され、78万6000人が死刑判決を受けたと言われています。

またスターリンは第二次世界大戦後には、東欧諸国の共産主義化を進めました。その結果、アメリカと対立し冷戦がはじまることになります。

参考:ヨシフ・スターリン
RUSSIA BEYOND「スターリン大粛清の犠牲者の実数は?」

第3位 フビライ・ハン

享年 78歳(1215年9月23日~1294年2月18日)
時代 鎌倉時代
影響 中央アジアの国を滅ぼす


フビライ・ハンはチンギス・ハンの四男として生まれました。1271年に国号を「元」と定め、世界最大の帝国を統治しました。

フビライ・ハンは1274年と1281年の二度にわたり、日本の北九州を攻め込みました。「てつはう」などの武器を使い、武将を驚かせました。しかし、天候や北条時宗の活躍もあり、日本の侵略は失敗に終わりました。

またフビライ・ハンは3度目の日本の侵略を計画しますが、1287年にベトナム攻略に失敗したため、計画は実行されませんでした。しかし、鎌倉幕府が弱体化した原因は元寇襲来が原因だといわれています。

参考:歴史マガジン「【世界の4分の1を支配した男】元の初代皇帝フビライ・ハンとは?」
ウィキペディア「クビライ」

第2位 ナポレオン

享年 51歳(1769年8月15日~1821年5月5日)
時代 江戸時代
影響 絶対王政を崩壊させた


ナポレオンはフランス革命後の混乱したフランスを立て直しました。また婚姻政策や戦争で、ヨーロッパ大陸の大部分を支配することに成功しました。

ナポレオンは軍事独裁政権を樹立し、ナポレオン戦争を開始し、イギリス、ロシア、オスマン帝国の領土を除いたヨーロッパの国々を征服しました。

しかし、ロシア遠征をした際に、予想以上に時間がかかってしまいます。そのため、冬の装備を全くしてこなかったナポレオン軍はコサックに追撃され、敗北してしまいます。

ワーテルローの戦いで敗北した際には、南大西洋のセントヘレナという島に流され、その地で生涯を閉じます。ナポレオンは絶対王政を崩壊させ、新たな時代を到来させました。

参考:ウィキペディア「ナポレオン・ボナパルト」
リバイブのまごころ解体「革命から生まれた皇帝ナポレオンこそが絶対王政の解体者だった」

第1位 アドルフ・ヒトラー

享年 (56歳)1889年4月20日~1945年4月30日
時代 明治・大正・昭和時代
影響 第二次世界大戦の原因、イスラエルの建国の原因


アドルフ・ヒトラーはナチス総督の最高指導者で、第二次世界大戦を引き起こした人物です。ヨーロッパの大部分を支配しましたが、ソ連侵攻以降は戦況が悪くなり、ドイツを敗北させます。

またヒトラーはアウシュヴィッツ強制収容所を建設し、多くのユダヤ人をガス室で処刑します。処刑されたユダヤ人は600万人近くにのぼると言われています。

ヒトラーのユダヤ人虐殺は、流浪の民であるユダヤ人のナショナリズムを刺激します。その結果、イスラエルの建国が始まり、もともと住んでいたパレスチナ住民との領土をめぐる争いが今でも続くことになってしまいます。

参考:ウィキペディア「アドルフ・ヒトラー」
honciergeホンシェルジュ「5分で分かるホロコースト。大量虐殺の原因と真実に迫る!関連本も紹介」