【衝撃】エジソンも驚愕!?世界史を変えた発明品TOP10

第10位 羅針盤

発明者 不明
発明した年
 紀元前300年頃
日本の時代 弥生時代
発明した国 中国
影響
 大航海時代を可能にした


羅針盤はルネサンス時代の発明品だとされていますが、実際には紀元前300年頃の古代中国で既に発明されていました。磁石を持った針を木片に埋め込んで方位を示す「指南魚」と呼ばれるものが羅針盤の起源とされています。

1415年から大航海時代が始まりましたが、そこでも羅針盤はとても重要な役割を果たしました。なぜなら天候に左右されずに方位がわかるからです。

羅針盤がヨーロッパに伝わる前までは、星の位置や太陽の位置で方位を確認していました。しかし天候に左右されるため、必ずしも有効ではありませんでした。

羅針盤が伝わったことにより、安心して航海をすることができるようになりました。南米やオーストラリアなどの未知なる土地を発見できたのも、羅針盤のおかげです。

参考:ウィキペディア「方位磁針」

第9位 活版印刷術

発明者 グーテンベルク
発明した年 1439年頃
日本の時代 室町時代
発明した国 ドイツ
影響 知識の共有を可能にした


活版印刷術は本を大量に発行することを可能にしました。それにより、聖書などが一般庶民の間にも広がり、宗教改革につながりました。

活版印刷術が発明される前までは、手書きでの書き写しや木版印刷が主流でした。しかしそれらのやり方では時間がかかるため本のコストが高く、本を読むことは貴族の特権でした。

活版印刷術により、大量に書物を発行することができ、聖書が一般庶民にまで広がりました。また活版印刷術により、知識や情報を次世代に伝えていくことが簡単になりました。

活版印刷術により知識や情報を簡単に人々に伝えることができたことが、ルターの宗教改革につながりました。

参考:ウィキペディア「活版印刷術」
中国語スプリクト「印刷の発明と歴史【木版印刷・活版印刷の古代中国での発明から】」

第8位 火薬

発明者 不明
発明した年 850年頃
日本の時代 平安時代
発明した国 中国
影響
 武器の歴史を変える


火薬が中国で発明された理由として、火薬の原料となる硝石が中国で採取できたからです。初期の火薬は硫黄と二酸化ヒ素、硝石、はちみつなどを混ぜて製造していました。

火薬はこれまでの武器の歴史を大きく変えました。火薬がヨーロッパや日本に伝わる前までは、弓矢や剣、刀などの近距離用の武器が主流でした。しかし火薬によって鉄砲や大砲などといった中・長距離用の武器に戦争が変化しました。

日本人が火薬に初めて出会ったのが、1274年の元寇襲来です。元の兵士は「てつはう」という火薬を使用した武器を使い、日本の武士を混乱させました。

またオスマン帝国がハンガリー周辺から中東やアフリカまで領土を拡大できたのも、いち早く火薬を使用して、大砲で攻撃したからだといわれます。

参考:ウィキペディア「火薬」

第7位 原子爆弾

発明者 ロバート・オッペンハイマー
発明した年
 1942年
日本の時代 昭和時代(戦時中)
発明した国 アメリカ
影響
 都市を壊滅させた


原子爆弾の開発は1942年のマンハッタン計画で進められました。そして1945年7月16日にニューメキシコ州の砂漠で人類最初の原爆実験が実行されました。

その後、原子爆弾は1945年8月6日に広島市に投下され、8月9日に長崎市に投下されました。その後、戦争で使用されることはなく、日本が唯一の被爆国となりました。

原子爆弾は一つの都市を丸ごと破壊してしまう恐ろしい兵器です。しかし、原子力潜水艦や原子力発電所など、戦争以外でも原子力は使用されています。

ただ、チェルノブイリ原発事故や福島第一原発事故などの被曝問題や北朝鮮の核ミサイル問題などから、原子力は負の影響を人類に与えてしまったと言えます。

参考:ウィキペディア「原子爆弾」

第6位 自動車

発明者 ニコラ・ジョセフ・キュニョー
発明した年
 1769年
日本の時代 江戸時代
発明した国 フランス
影響
 陸上輸送の大幅変化


人類初の自動車はキュニョーの砲車と呼ばれ、蒸気機関で動きました。

しかし、たったの時速3キロしか出ませんでした。また前輪が重すぎて、旋回が難しかったそうです。

その後、1870年にマルクスが初のガソリン自動車を発明し、ガソリン自動車が普及しました。

その後、1908年にフォードがT型フォードを発売し、大量生産を可能にすると、全世界で自動車が普及しました。

参考:ウィキペディア「自動車」

第5位 飛行機

発明者 ライト兄弟
発明した年
 1903年
日本の時代 明治時代
発明した国 アメリカ
影響
 戦争の大幅変化


飛行機が誕生する前までは、モンゴルフィエ兄弟が発明した気球が人類が唯一空を飛べる乗り物でした。しかし気球は風の影響を受けやすく、また速度が遅いことが欠点でした。

ライト兄弟は1903年にライトフライヤー号を59秒間で260メートルの飛行に成功しました。この実験は人を乗せて飛んだ人類最初の有人飛行だとされています。

また飛行機は戦争を大きく変えました。第一次世界大戦では飛行機は偵察機として使用され、その後すぐに機関銃を装備した軍用機として活躍しました。

飛行機の発明により陸と海だけではなく、空でも戦争が行われるようになりました。また戦争だけではなく、飛行機の発明により気軽に海外旅行を楽しむことができるようになりました。

参考:ウィキペディア「飛行機の歴史」

第4位 蒸気機関

発明者 ジェームズ・ワット
発明した年
 1769年
日本の時代 江戸時代
発明した国 イギリス
影響
 生産性の急激な向上


ジェームズ・ワットは効率の高い蒸気機関を発明しました。古代には「ヘロンの蒸気機関」や1700年頃には「ニューコメンの蒸気機関」などがありましたが、いずれも生産性が低いものでした。

ワットが改良した蒸気機関は、ピストンの往復運動を回転運動に変えることができました。そのためワットの蒸気機関は、紡績工場や蒸気機関車などに使われることになりました。

ワットの発明した蒸気機関は、生産効率を飛躍的に上昇させ、産業革命の原点を作りました。また蒸気機関によって、産業革命の恩恵をいち早く受けたのは、欧米諸国です。

欧米諸国は、蒸気機関を武器にアフリカやアジア、南米などを次々に植民地支配をしていきました。

参考:ウィキペディア「蒸気機関」
世界史の窓「蒸気機関」

第3位 人工衛星

発明者 不明
発明した年
 1957年
日本の時代 昭和時代
発明した国 ソ連
影響
 宇宙の時代の開始


人工衛星は地球を24時間監視することができます。それまでは、主に飛行機からの空中撮影が一般的でした。しかし飛行機からの撮影は、敵にレーダーで捕捉され銃撃されたり、24時間監視することは不可能でした。

しかし、人工衛星は宇宙にあるため、銃撃される危険性がありません。また数センチ程度の誤差で位置情報を割り出すことも可能になりました。

また人工衛星は地球の自然環境を受けにくく、安定して電波の送受信をすることが可能です。そのため、民間用だけではなく、軍事用としても使用されています。

参考:ウィキペディア「人工衛星」

第2位 人工知能

発明者  マービン・ミンスキー
発明した年
 1951年?
日本の時代 昭和時代
発明した国 アメリカ
影響
 労働市場の変化


人工知能の生みの親は「マービン・ミンスキー」と言われています。ミンスキーはAI研究者として、AIの研究に携わりました。ただ初期のAIはチェスのアマチュアプレイヤーと互角のスキルしか持ち合わせていませんでした。

しかし、ミンスキーはAI界の重要なリーダーの1人になりました。しかしAIが再び注目を集めるまでに50年以上の年月がかかることになります。

人工知能が再び注目を集めた理由は、人工知能が自分で学習する能力を持てるようになったからです。そのことをディープラーニングといいます。

人工知能によってAIが為替市場や自動運転、さらには医学にまで影響を与えています。AIによって頭脳労働の人材が置き換わるといわれています。そのため、AIは多くの人々の労働生活を変えてしまうといわれています。

参考:ウィキペディア「人工知能」

第1位 コンピュータ

発明者 ノイマン
発明した年
 1949年
日本の時代 昭和時代
発明した国 イギリス
影響
 膨大な情報の共有化が可能になる


コンピュータはアナログだった計算装置が発展したものです。しかし、初期のコンピュータは真空管を使用しており、計算処理も非常に遅く、倉庫のような大きさでした。

ノイマンはコンピュータの基本構成を考え出し、今のコンピュータの原型になりました。ノイマン型コンピュータと呼ばれています。

初期のコンピュータは計算処理速度が非常に遅く、使い物になりませんでした。しかし、急激な成長でコンピュータ市場は成長し、スーパーコンピュータ「京」のような高度なシミュレーションができるものも誕生しました。

またコンピュータの誕生により、人類は情報にいつでもアクセスできるようになり、世界規模で情報を共有することが可能になりました。

参考:ウィキペディア「コンピュータ」
理化学研究所 計算科学研究センター「『京』の魅力」

こちらもどうぞ!【衝撃】絶対に行っちゃダメ!危険すぎる国ランキングTOP10